眼精疲労対策で視力低下を防ぐ|栄養摂取で疲れ目にならない

笑顔のレディー

温活で目の疲れ解消

眠る婦人

眼精疲労対策は、その場限りのケアだけなく、毎日自分で出来るケアを取り入れることが改善の早道です。身体を冷やさないことを忘れず、お薬やマッサージだけに頼らないことを目標にしましょう。毎日数分の蒸しタオルケアで眼精疲労対策できるのですからお悩みの方は頑張ってみましょう。

読んでみよう

目の疲れに施したい方法

女性の目

生活習慣の改善で、眼精疲労の蓄積を防ぐことが出来ます。パソコンの普及によって目を使う時間が増え、眼精疲労に悩まされる方も多くなってしまいました。そのため睡眠をきちんと取ることや、食事の改善で症状を軽減できるでしょう。食事による対策については、サプリメント利用で代替することも出来ます。

読んでみよう

目の疲れを改善させる

オレンジの錠剤

目に必要な栄養素

眼精疲労は、主にパソコンの使い過ぎで目が疲れてしまう症状のことです。目がショボショボとしたり乾いた感じがしたり、痛みを感じることもあります。パソコンなど近いものを見ると目の奥の筋肉が常に緊張した状態になるので痛むことが多いです。進行すると目の症状だけでなく、肩こりや頭痛にもつながってしまいます。対策としては、目の健康を助ける栄養素を積極的に摂取することです。ビタミンAは粘膜の働きをサポートする働きがあり、乾燥も防ぎます。ビタミンB群は粘膜の保護だけでなく、細胞の再生に作用するので欠かせない栄養素です。ビタミンCには血管を強くする働きがあり、DHAは網膜の働きに作用しています。ルテインも、網膜の健康を保つのに必要です。

サプリメントでも補う

眼精疲労の対策として、食事で栄養素をしっかりと取り入れることはとても大切なことです。偏食している場合や、栄養のバランスを考えずに食事をしていると、眼精疲労の対策が出来ないどころか悪化させることにもなりかねません。また、栄養素によって吸収率が上がる食べ方もそれぞれ違います。ビタミンAやルテイン、DHAは、脂溶性ビタミンなので摂取するときはなるべく油で調理した料理などと一緒に摂ると吸収率が上がります。ビタミンB群やビタミンCは水溶性ビタミンなので、水に溶けやすい性質があるので摂る時は水分を多めにとるようにします。摂り方を工夫するだけで、栄養素の効果を最大限に引き出せるようになります。眼精疲労は、日々の食事や必要に応じてサプリメントで対策を取ると良いです。

目の疲れに悩んでいるなら

眼鏡を持つ女性

パソコンやスマートホンといった機器を利用する時間が増加したことによって、眼精疲労やドライアイなどの諸症状に悩みを抱えている人が増えています。それらを解消するのに役立つアイテムとして人気なのが、アントシアニンという成分が豊富に含まれているブルーベリーサプリを飲むという、気軽に始められる対策です。

読んでみよう